木下ほうかの妻(嫁)が気になる!子供は?実家は?

木下ほうか
今回は木下ほうかについて
まとめてみました。

木下ほうかは俳優、
タレントです。

かつては吉本新喜劇
座員を経て、マツ・
カンパニーやキャスト
パワーに在籍していました。

現在はカクタスに所属
しています。

本名は木下鳳華です。

大阪府大東市
出身です。

木下ほうかの妻(嫁)が気になる!

スポンサーリンク

木下ほうかは1964年
1月24日生まれ
2020年現在56歳と
なります。

結婚はしていません。

なので子供もいません。

結婚についてはしたい
と思っているそうですが、
クセの強い役柄のせいで
木下ほうかを知らずに
ドラマや映画放送後に
ネットで酷い中傷を
受けたこと(「主人公を
ネチネチといじめるのは
普段から性格が悪いから
出来る」や、会ったこと
もないのに「会った時に
印象が悪かった」など)
をきっかけで「いけずな
役ばかりしているから、
頃合いの良い方が
寄ってきてくれない」
と思うようになった
といいます。

また、「僕は結婚したら
絶対に離婚したくない
から、慎重です。
そのへんの話になると、
後輩たちに論破される
ことになるんやけど」
とのこと。

木下ほうかの実家は?

スポンサーリンク

木下ほうかの実家は
プール付きの大豪邸
なんだそうです。

父親は一級建築士
なんだそうです。

自宅のベランダからは
六甲山が望め、大阪平野
をパノラマ状に一望
することが出来る
そうです。

夜景がとてもキレイ
なんだそうです。

木下ほうかの学歴

スポンサーリンク

木下ほうかの高校は
大阪府立野崎高校です。

当時はバンドを
組んでおり、
ギターやベース、
キーボードを購入
したものの、
どれもものに
ならなかったので
最終的にはボーカル
を担当したそうです。

高校1年生の時に
オーディションに
合格して映画に
出演していますが、
当時は俳優ではなく
アイドルになりたかった
そうです。

文化祭で演劇をした
こともあるそうです。

高校2年生と時には
彼女がいたそうです。

高校卒業後大阪芸術
大学芸術学部に進学
しています。

俳優への道を決めたのは
高校時代で「これを
職業にできるとしたら、
こんないいことない」
と俳優への道に進む
意思を固めたといいます。

当時、学生演劇で
関西トップを走っていた
大阪芸術大学への
進学を決めたそうです。

古田新太は後輩にあたり、
学生時代は同じラーメン店
でアルバイトをする仲
だったといいます。

大学時代は空手部
に所属しており、
主将を務めて優勝
経験もあるのだとか。

大学卒業後吉本新喜劇
に入団しましたが、
3年で退団して上京
しています。

吉本新喜劇には
吉本興業が行う
オーディションで
数千人の応募者の
中から合格者10人
に選ばれて入団した
そうです。

25歳の頃から
約7年間はほとんど
役者の仕事が
なかったといいます。

島田紳助は先輩で、
東京での下積み時代
には島田紳助に
手料理を振る舞って
もらっていたそうです。

水道配管のアルバイト
をしていたそうです。

27歳の時に就職試験
を受けたそうですが
不合格だったそうです。

吉本新喜劇時代の
経験はアドリブを
するときに
役立っている
のだとか。

2014年頃からブレイク
しています。

一番嬉しく思うのは、
昔、助手やアシスタント
だったスタッフがメイン
の監督やカメラマンに
なった現在、木下ほうか
を呼んでくれること
なんだそうです。

木下ほうかの家族構成は?

木下ほうかの家族構成は
父親、母親、木下ほうか
というのは分かりました。

兄弟の情報が
見当たらなかった
ことから恐らく
一人っ子だと
思われます。

木下ほうかは小さい頃
は近所で評判の
美少年だったそうです。

幼少期の写真を見て
「立ち姿もかわいいし、
決まってる」と自ら
絶賛するほどだそうです。

まとめ

今回は木下ほうかの
妻、子供、実家、
学歴、家族構成に
ついてまとめて
みました。

また木下ほうかについて
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする