片山千恵子と旦那(夫)との馴れ初めは?子供は?先祖がスゴい?

片山千恵子
今回は片山千恵子について
まとめてみました。

片山千恵子はNHKの
アナウンサーです。

神奈川県川崎市出身です。

片山千恵子と旦那(夫)との馴れ初めは?

スポンサーリンク

片山千恵子は1984年
7月24日生まれ
2020年現在35歳と
なります。

2016年4月に大学の先輩に
あたる一般男性と婚姻届を
提出しました。

馴れ初めは不明でしたが、
恐らく大学からの知人で
その後交際に発展したと
思われます。

2016年10月22日に都内
ホテルで挙式・披露宴を
行いました。

片山千恵子の子供は?

スポンサーリンク

2017年7月に都内の病院にて
第一子となる女の子
誕生しました。

2019年2月に産前産後
休業から復職しました。

2020年2月20日には
第二子を妊娠している
ことがわかりました。

片山千恵子の先祖がスゴい?

スポンサーリンク

片山千恵子の先祖には
慶應義塾の創始者である
福澤諭吉は母方の
先祖にあたるそうです。

片山千恵子曰く
「自分が何代目かは
分からないが母方の
先祖です。
周囲から(1万円札と見比べて)
似ていると言われます」
とのこと。

また、中日ドラゴンズの
元選手・元監督である
高木守道の妻は大叔母
にあたるそうです。

片山千恵子の学歴

片山千恵子の高校は
玉川学園高等部です。

高校卒業後上智大学
外国語学部イスパニア語
学科に進学して卒業
しています。

大学時代の2004年には
上智大学のミスコン
「ミスソフィア2004」
のグランプリに
輝きました。

さらに大学日本一のミスを
決めるコンテスト
「Miss of Miss Campus
Queen Contest」では
ファイナリストに選出
されています。

また、当時から芸能活動を
しており、2005年には
佐久間良子主演の舞台
「好色一代女」に出演
しました。

2006年10月27日から29日
に開かれた千葉優作写真展
「セビアの街~輝き」の
被写体モデルを務めています。

2008年4月にNHKに
アナウンサーとして
入局しています。

最初は金沢で2009年秋
から地上デジタル放送
推進大使を務め、
珠洲市での先行完全
地デジ化PRなどの任務
にあたりました。

2012年に東京本局へ異動
した後は主に情報番組への
出演が多くありますが、
自身が日本舞踊家である
ことから、担当番組の
「サキどり↑」で西川流
舞踊を披露したり、古典
芸能に関する番組に出演
する機会も多くある
ようです。

片山千恵子の家族構成は?

片山千恵子の家族構成は
父親、母親、片山千恵子
の三人家族のようです。

父親は日本舞踏家、俳優の
西川鯉之亟です。

本名は片山豊といいます。

日本舞踊西川流の家に
生まれ、自身も早くから
舞踊を始めています。

1953年、2歳の時に、
「西川流名古屋をどり」
で初舞台を踏んでいます。

父親が名古屋市出身という
ことから根っからの
中日ドラゴンズの大ファン
なんだそうです。

東映の大御所俳優として
その名を知られた
片岡千恵蔵と名前が
似通っていることから、
NHK内部では「ちえぞう」
という愛称で呼ばれている
そうです。

麺類が特に好きだそうです。

好きな音楽はゴスペル、
長唄、カーペンターズ
だそうです。

旦那、子供については
前述で触れていますので
ここでは数に入れて
いません。

まとめ

今回は片山千恵子の旦那、
子供、先祖、学歴、
家族構成について
まとめてみました。

また片山千恵子について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする