青木愛の旦那(夫)が気になる!子供は?シンクロ始めたきっかけは?

青木愛
今回は青木愛について
まとめてみました。

青木愛は元アーティ
スティックスイミング
選手、タレントです。

元オリンピック
日本代表です。

スポーツビズ所属です。

京都府生まれです。

青木愛の旦那(夫)が気になる!

スポンサーリンク

青木愛は1985年
5月11日生まれ
2020年現在35歳
となります。

結婚はしていません。

なので子供もいません。

では彼氏はいるの
でしょうか?

皇治との噂があった
ようですが、皇治は
何もないと語ってます。

ちなみに好きなタイプは
笑顔がはじけている
男性、いつまでも少年
のような男性なんだ
そうです。

青木愛がシンクロ始めたきっかけは?

スポンサーリンク

青木愛は生後10ヶ月
で母親と共にプールに
通い始め、8歳から
シンクロナイズ
スイミング(アーティ
スティックスイミング)
を始めたそうです。

井村シンクロクラブに
籍を移してからジュニア
年代の代表に選ばれる
ようになり、2008年の
北京五輪にはチーム内
最年少での出場を
果たしましたが、
直後に引退しました。

当時は23歳で大学生
でした。

23歳で現役を辞めたのは
二つ理由があるそうで、
一つは病気の母親と
一緒に過ごす時間を
もっと作りたかったから
なんだそうです。

もう一つは北京オリンピック
でやりきった、全力を出し
きったと思ったからなんだ
そうです。

北京オリンピックでは
5位でした。

メダルをとれなかった
ことには悔いが残る
そうですが、やり
残したことや出し
きれなかったことは
全くないそうです。

オリンピック経験者として
新しく組むチームメンバー
を引っ張っていく役割
になることも考えたり
したそうですが、
誰かの上に立つ性格
ではなかったので、
引退を決断したそうです。

青木愛の学歴

スポンサーリンク

青木愛の小学校は
京都市立錦林
小学校です。

8歳でシンクロを始め、
小学校4年生の時に
ジュニアオリンピック
で優勝しています。

中学校は京都市立
岡崎中学校です。

高校は現在は京都文教
高校となっている
京都文教女子高校です。

高校1年生からは井村
シンクロクラブに
所属しています。

高校卒業後びわこ
成蹊スポーツ大学
に進学しています。

大学在学中は体育
学部に所属して、
中学校と高校の
体育教員の免許を
取得しています。

北京オリンピックの
代表メンバーに選ばれた
こともあり大学は休学
して、6年かけて卒業
しています。

現役時代は、とにかく
練習が大変だった
そうです。

青木愛は練習を楽しい
と思ったことは
一度もないといいます。

しかしシンクロを
続けたのは、
オリンピックに
出てメダルを
とりたいという
夢があったから
なんだそうです。

大体、朝の8時頃から
泳ぎ始めて、最低でも
1日10時間は水の
中にいたといいます。

陸の上でもウェイト
トレーニングなどが
あるので、練習が終わる
のが23時頃で、それが
毎日だったそうです。

オフの日も、競技の
感覚を忘れないために
必ず水の中に入った
そうです。

1日水に入らないだけで、
感覚を取り戻すのに
時間が必要になる
のだとか。

引退後の現在は
大会の解説や後進
育成などシンクロ
ナイズドスイミング
の経験を生かした
もののほかに、
レポーターや
タレント活動を
しています。

仕事はとにかく
楽しんでやっている
そうです。

青木愛の家族構成は?

青木愛の家族構成は
父親、母親、青木愛、
弟の四人家族です。

青木愛は現在は
トイプードルの
こむぎを飼って
いますが、その前は
ウェルシュコーギー
のティアラを
飼っていたそうです。

ティアラという名前は
弟がつけたそうです。

まとめ

今回は青木愛の旦那、
子供、シンクロを始めた
きっかけ、学歴、
家族構成について
まとめてみました。

また青木愛について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする